--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年09月06日 (日) | Edit |
私は今、メルカリというアプリを利用しています。
簡単に云うとフリマアプリで、不要になったものを他の人に売れるアプリです。

■出品しているもの
・アクセ
・アニメグッズ
・手芸用品

前は売れていたのですが、売れるものが終わったのか売れなくなりました。
出品を決めたものはタンスの上に保管しているのですが……
正直そろそろ捨ててしまいたい気分です。
「いいね」がついていることもあり出品を続けていましたが、多分売れないでしょう。

そうなると潔く捨ててしまったほうがいいのかもしれません。
元々「売れればラッキー」なものだと思いますしね。
自分が不要になって手放すものだから、本当売れればいいなくらいです。

一番最後に出品したものは4ヶ月前……うん、もう諦めよう。

ところで購入希望とコメントが有ったにもかかわらず購入されずに終わったアクセがあるのですが。
購入をやめたなら購入しないと一言欲しかったですね。

その商品も含め、出品物を見なおしてから捨てるものは捨てることにします。

捨てるときは思い切りが大事ですよね。

断捨離を通じて不要品の多さを知り、入手する前に考えるようになる。
その結果として手に入れる前によく考えるようになる。

断捨離は一度は捨てるものが多くなるけど、長い目で見れば捨てるものが減るのかなと感じます。
さて、手放すものとそうでないものの見極め、いってきます^^



スポンサーサイト






タグ: メルカリ アプリ 断捨離
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
2015年07月30日 (木) | Edit |
おはようございます。
昨日はメルカリで売れた商品を発送してきました。
今回は2つの取引があったのですが、同時に発送出来て時間の短縮になりました^^

売ったものは
・娯楽関係の書籍2冊(TRPGのルールブック)
・アニメグッズ(ストラップ)
です。

当時は「欲しい!」と思って手に入れたものですが、今はいらないと思うものでした。
だけどなんとなく手元に残したまま。

特にTRPGのルールブックは「一回しか遊んでいない」ということもあり、
なんとなく手放せないでいました。
だけど「これでまた遊びたいか?」と自分に問いかけた時、「遊ばなくていい」と思ったんです。

TRPGには色々なシステムがあり、世界観もルールも異なります。
自分は3~4つのシステムを所有しており、手放したのはその1つ。

一回遊んでみて、自分の好みではないと気づいたから、手放せた。
そう思うと、やはり「一度やってみる」ことも大事ですね。

要るものか要らないものかどうかは、持っているだけじゃわからなくて。
もしくは「ほしいな」と思っているだけでもわからなくて。
実際に手に入れて、使ってみないとわからないってこともありますよね。

断捨離の考え方に出会って、自分にとって必要なものとそうでないものの判断の仕方。
持ち続けるか手放すかの決断の仕方。
そういうのがわかった気がします。

モノをがむしゃらに手放すわけじゃない。
必要かどうかを判断した上で「いらない」と手放す。
それが大事なんでしょうね。

自分が今どうしたいのか。
それを考えて、今後も生きていきたいと思います^^


■おまけ
大学時代にバイトして購入したウォークマン。
これも今使ってないから断捨離対象なんですよね。
手放すとしたらメルカリでも使おうと思っていますが……
まだ悩み中。







タグ: メルカリ アプリ 断捨離
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2015年07月20日 (月) | Edit |
こんにちは。今日はクロネコヤマトの営業所に行ってきました。
目的はメルカリで売れた商品を発送するためです。

というわけで、どんな感じだったかを記載していきます。
今回は書籍の発送だったので、メルカリ便からネコポスを選びました。

ネコポスの条件は
角形サイズA4以下、厚さ2.5センチ以内、重さ1kg以内とのことです。

商品が売れてからの流れは、こうでした。
1 商品が売れた
2 商品を梱包(書籍だったので封筒に入れました)
3 商品のサイズを選び、2次元コード(QRコード)を作成
4 ヤマトの営業所に商品を持っていく。
5 受付の方に「メルカリ便で発送したい」と伝える
6 受付の方が端末(ネコピットというらしい)を操作してくれたので、私はQRコードを表示して読み取ってもらう
7 端末に住所が表示され、確認した後に印刷される
8 控えを受け取り、帰宅。商品には受付の方が何か貼ったかもしれない。

こんなかんじでした。
営業所によって違いはあるかもしれませんが、かなり簡単に手続きが終わりました。
送料は売上から引かれるのでその場で支払う必要もありません。
現金から支払う必要がないのもよかったですね^^

手書きで住所を書く必要がないのも嬉しい。
そして送料は195円でした。
郵便局から発送するよりもやすかったです。

以上。メルカリ便を使った流れと感想でした。









タグ: メルカリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。