--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年08月11日 (火) | Edit |
皆さん、ツイッター利用してますか?
私はそれなりに利用しています。(依存しないように気をつけてます)

それで友人のページに飛んだ時、一番上のツイートに
「固定されたツイート」という表記がされていたんです。

固定されたツイートってなんだ?
そう思った私は調べてみました。

Twitterで、ツイートをトップに固定(ピンツイート)する方法

どうやら特定のツイートを一つだけ、常に一番上に表示する機能らしいです。
やり方については上に貼ったURLを参照してください(^^)

で、どんなツイートを固定するか考えてみました。
・自分の作品のURLを貼った宣伝ツイート
→一番上に置いておけば見てもらえる可能性アップしそう
・自分の目標を宣言したツイート
→皆に見てもらうことで自分を鼓舞する?
・その時一番伝えたい内容のツイート
→伝えたいことは常に上に!

私は作品の宣伝を兼ねてるので、作品のURLやマイページを明記したツイートを固定することにします。
それにしてもなかなかいい使い道が思いつかない……
皆はどう活用しているのか気になりますね。

スポンサーサイト






タグ: SNS ツイッター インターネット
2015年06月16日 (火) | Edit |
こんにちは。
今日はツイッターの機能:ミュート機能を使った話をします。

以前に比べるとツイッターの利用時間が減りました。
しかし全く見ないわけではなく、気が向いたら見るという状態です。

ところで「この人のツイートを見たくない」って気分になることはありませんか?
だからといって嫌いなわけではないので、フォロー解除やブロックはしたくない。
私はそういう気持ちになることがあったのですが、ミュート機能のおかげで解決しました。


■ミュートって何?
ミュート機能とは簡単にいえば
「相手をフォローしたままだけど、つぶやきはTLに表示されないようにする」
機能のことです。
ミュート/ミュート解除はすぐにできるので、一時的に見たくない場合にも使えます。

ミュートの仕方・特徴についてはミュートの特徴と使い方にも書いてあります。
ツイッター入門ガイドのページです)

■例えばこんな時、ミュートしたくなる
私がフォローを解除せず、でも呟きを見たくないと思うのはこんな時です。
・友人同士が会って遊んだという話が流れる時
→自分は誘われてないので、なんだか寂しくなってしまいます。
だからそういう情報が流れそうになったら、一時的に非表示にしています。

・相手の暗いツイートが多くなってきた時
→時には暗いツイートをしてしまう時もありますよね。
基本的にはそういう気持ちは仕方がないですし、何かあったら励ましたいと思っています。
だけど自分も心身の調子が悪い時、誰かのネガティブってキツイんですよね。
ひきずられそうで……
そういう時、一時的に見ないようにするためにミュートしてしまいます。

・見ていて辛くなる時
→私は辛い話題が苦手です。いじめとか嫌がらせとか、社会の闇とか。
妙に感情がひきずられ、感情移入してしまうんです。
だからそういう話題が出た時も、そっとミュートしてしまいます。


■つまり自分にとって辛くなりそうなときはミュート
ミュート機能を使うときについて考えてみましたが……
どうやら自分にとって辛くなりそうなつぶやきが増えそうなとき、ミュートを利用しているみたいです。
そのままミュートし続けることもあれば、解除することもありますね。

ミュートしていても、フォローは解除されていません。
だからフォロー一覧から相手のページに飛んで、その呟きを見ることもできます。
またミュートにしてから相手をリストに入れて確認した所。
リストからは相手の呟きを見ることが出来ました。
あくまでTLに表示されないようにする機能みたいですね。

だからうっかり見てしまう可能性のあるTLからは非表示にする。
だけど見たい時もあるからリストから見れるようにしておく。
こういう使い方もありかな、と今思いました。

■おわり
自分の心をざわつかせる誰かのつぶやき。
無理に見て苦しい/不安な気持ちになる必要はないと思います。
時にはそうやって離れてみるのもありだと思います。

健康なツイッターライフを過ごしましょう。








タグ: インターネット ツイッター SNS
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月16日 (土) | Edit |
この記事この記事でツイッターを見る時間を減らしたと書きました。

確かにそれで減らすことには成功しました。
しかしそれでもツイッターを見る機会はあります。
そして見てしまってモヤモヤするアカウントがあったんです。

それは大学時代の友人のみをフォローした、完全なる身内用アカウントです。
友人の呟きを見るのに重宝していました。

ところがいつからか、友人のつぶやきを見てモヤモヤしたり辛くなったりするようになったんです。
友人が仕事頑張っている様子とか、友人同士で遊んだとかそういう内容が辛かったんですね。

つぶやきを見る時間を減らしたけれど、それだけでは気持ちは楽にならなかったみたいです。
そこで次にとった行動は「アカウントそのものを消してしまう」でした。

思い立ったが吉日。
その日の夜にはアカウントを消してしまいました(^^)

今、自分はアカウントを2つ持っています。
その1つでは友人のつぶやきを見ることができますが、色々なアカウントをフォローしているのでTLをなんとなく見たとしても必ず友人のつぶやきが見れるとは限りません。
もしものときはミュート機能を使ってしまえばいいだけですし、しばらくはこのまま行く予定です。
※ミュート機能とは?
相手のフォローを解除せず、相手のつぶやきをTLに表示されないようにする機能。

詳しくはココに書いてあります。


友人のつぶやきを見ないことで、気持ちがざわつかなくなりました。
やっぱりいつでも知り合いの様子がわかってしまうというのはよくないですね。
適度な距離が大切なんだな、と改めて感じさせられます。

最後にツイッターのアカウントの消し方を紹介したURLを貼っておきますね!
Twitter 退会・アカウントの削除







タグ: インターネット ツイッター SNS
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。