--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年11月23日 (月) | Edit |
こんにちは。
今日は久々に「自分のひとり時間の過ごし方」を書いてみようと思います。

今日のお題は「小説を書く」です。

小説を書くことの楽しい点
・自分の世界を表現できる
「自分の世界」と一言で表現してしまいましたが。
説明するならこんな感じです。
「自分の伝えたいもの」「心のなかの願い・理想」「物事への疑問」
「描きたい性格」「描きたい場面・設定」
つまり自分の中にある感情・思いを空想の形で世の中に出せるのが小説だと思うんですよね。

・外出先でも楽しめる!
外出先でペンとノートを取り出さなくても。
外出先でノートパソコンを起動しなくても。
小説を書くことはできます。
「書く」というよりは「物語を考える」という方が適切ですかね。
ふと暇になった時に頭のなかでストーリーを組み立てるんです。
好きな場面を想像するもよし、キャラ同士を会話させるもよし。
それは自分の自由です(*^^*)
頭のなかだけでも楽しめる、それが物語を作るという作業だと思います。
それを人に読んでもらいたい場合、形に起こす必要はありますけどね。

書いた作品はネットに公開するのも楽しいですね。
感想をもらえた時は本当に嬉しかったです^^
読んでもらうことでレベルが上がるというし、おすすめです。
私は投稿サイトに公開していますよ。


また小説を書くようになってこんな変化がありました。
・文章を読んでいて、見知らぬ言葉を調べるようになった。
・色々な言葉を知りたいと思うようになった。
このおかげで、文章力が昔より上がった気がします。(気のせい?)

余談ですがアニメや小説を見ていて心が興奮すると、
「自分もこんな素敵なストーリー書きたい!」
という思いに駆られますね。
創作の心を揺さぶってくれるんです。
もちろん真似はしませんよww創作意欲が湧くだけです。


私は物語を紡ぐ、ということが大好きです。
なので小説・ゲームという形でこれからも楽しんでいく予定です。
それが「私のやりたいこと」ですから!

スポンサーサイト






タグ: ひとり時間の過ごし方
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月27日 (水) | Edit |
以前の記事で、散歩がおすすめだと書きました。
今回は散歩のお供のおすすめを紹介します。

それはズバリ……「万歩計」です。
万歩計を持つことによるメリットを、自分なりに考えてみます

■万歩計のメリットって何だろう?
万歩計は自分の歩いた歩数を計測してくれるものです。
小さいものが多いので気軽に身に付けることができます。

万歩計を身に付けることで何歩歩いたかを知ることができる

それにより、歩くことがさらに楽しくなる。

これが大きなメリットだと思いますね。

「今日は○○歩歩くぞ!」という目標を立ててみたり。
「今日は○○歩歩くことができた!」と達成感を覚えてみたり。

私の場合後者のパターンでした。
散歩して帰宅した時、歩数を確認して心のなかで「やった!」と思えたんです。
歩いているときは一人考え事したり、空が綺麗だなと思ったりしているだけなんですけどね!

あとは万歩計をつけることで、より多くの距離を歩きたくなります。
「運動不足解消のためにウォーキングしよう!」という人にはさらにおすすめですね。


■万歩計を身に付けたことによる変化
*より多くの距離を歩きたくなる。
*歩くことそのものが楽しくなる。
*自分が今日どのくらい動いたのかを数字で知ることができる。

自分の場合、こんな感じでした。
だから散歩だけではなく、一日中万歩計を身につけていました。

動くことが億劫でも、目に見える成果があればやる気が出る
私はそう思いますね^^



おまけ:
自分が使っている万歩計はこれです。
小型ですし、鞄に入れた状態や首からさげた状態でも計測できるので重宝しています。
クリップがないのでポケットのない衣服に身に付けるには困りますけどね(汗)
消費カロリーが見れるので、ダイエットにもいいかも。
歩数と消費カロリーを一週間前までさかのぼって確認できます。








タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月21日 (木) | Edit |
私の楽しみの一つ、それは一人で散歩することです。
自由に土手を歩いたり公園までふらっとしたりしながら、歩くことを楽しんでいます。


■(一人で)散歩することのメリット
・いい天気の下を歩くことで、気持ちいい気分になれる
→日光を浴びると気持よくなりますよね。
日光を浴びることで自律神経のバランスがとれ、不安や鬱っぽい気持ちも改善されるようです。
また睡眠の質もよくなるということで、心身の健康にいいみたいです。


・一人なので色々と考える時間ができる
→仕事なら仕事相手や同僚が同じ空間にいます。
家だと家族がいるので一人になりづらいですね。
(一人暮らしの場合は家なら一人になれるので、既婚者や実家暮らしの場合です)
同じ建物の別の部屋にいたとしても、いつ声をかけられるかわかりません。

それに比べて一人で散歩してしまえば、本当の一人の時間を過ごすことができます。
そういう風に一人になる時間は、人生のこと仕事のこと未来のことなどを考える時間に最適です。

・何気ない光景に楽しさを感じられる
→近くを通りがかったネコ、空の青さと雲、可愛らしい子供の様子。
風の心地よさ、気温の暖かさ、ちょっとした自然の音。
そういった景色や身体が感じる感覚が楽しいです。
普段はなかなか気にしないようなことも、散歩という目的のない時間だと気づくことができます。
たまには何気ない光景や感覚を楽しむ余裕も欲しいところです。


■(一人で)散歩することのデメリットはある?

・近所の目が気になるかもしれない
→どこを散歩するかによりますが、近場だと近所の人の目が気になるかもしれません。
特に家が密集しているような場所だと、なんか言われそうな気もしますね。
これが土手とか散歩コースとか散歩ならあまり気にならないと思います。

自分が住んでいるのは都会ではないし、近くに土手があるのでそこを歩いています。
だから人の目も気にならないし、非常に気楽です。
散歩したいときは散歩しやすい場所を見つけておくとよさそうですね。


*おまけ
今日も天気がよかったので歩いてきました。
適度な疲れのおかげでゆっくり眠れそうです^^

2015/5/30追記
続きというかおまけの内容です。






タグ: ひとり時間の過ごし方
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。