--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年04月19日 (日) | Edit |
仕事から離れた「ひとり時間」をどう過ごすかって大事だと思うんです。
今回はひとり時間の過ごし方で極力減らそうと考え、少しずつ実践していることをお話します。

■Twitter(ツイッター)見る時間を減らす
「暇な時間があればツイッターをのぞく」
これは私がかつてよくしていた時間の過ごし方です。
今も完全にやめられたわけではないのですが……
以前に比べると時間を減らせたと自負しています。

ではなぜやめようと思ったのか、その理由を書いていきます。


理由1 時間を浪費しやすい
ツイッターはTLが次から次へと流れていきます。
その呟きを過去へと遡るだけでも時間がかかるでしょう。
それだけでなく、「検索機能」というものがあります。
単語を入れれば、その単語が含まれた呟きを表示してくれる機能ですね。

私はこういう風に使っていました。
・「テレビ番組」「アニメ、漫画」「芸能人」などの名前を入れて検索する。
・そして皆の反応や考えをさかのぼって見ていく。


それは非常に私の時間を奪いました。
一時間以上奪われることも珍しくなかったです。
これではまずいと思い、私はツイッターを控えようと決意したのです。


理由2 友人の動向が気になってしまう
私は結構他人の目を気にしたり、比較して落ち込んでしまうタイプです。
友人の楽しそうな様子、前向きな様子を見るのが辛くなることがたまにありました。
友人同士で遊んだというつぶやきを見て、誘われなかった事実に悲しくなることも!?
友人の呟きを見て一喜一憂する自分が、そこにはいました。
だけどある時、こう思ったんです。
「辛いなら見なければいい!」と。
そこでツイッターを見る時間を減らそうと思いました。
その結果、今では他人のつぶやきに左右されることもずいぶん減りましたよ。


この2つがツイッター(SNS)の時間を減らそうと思った大きな理由です。
もしかしたらみなさんの中にも心当たりある人、いるのでは?
SNS疲れという言葉がありますが、これもその一つなのかもしれません。

減らした結果ですが……
ずいぶんと気持ちが楽になり時間をムダにすることも減ったと感じています。
別の記事で、具体的にどうしたのか書いていきたいと思っています。
それではまた別の記事で。

読んでいただきありがとございました。
スポンサーサイト






タグ: SNS ツイッター インターネット
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。