--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年05月30日 (土) | Edit |
皆さん、メモリージャーというものを知っていますか?

瓶の中に毎日のHAPPYを詰める とってもラブリーな幸せ日記♥メモリージャー
にも書いてありますが簡単に言うと……

嬉しかったことや思い出に残った出来事をメモし、瓶に入れていく

というものです。
つまり日々の出来事・嬉しい感情をメモに残す作業ですね。

私はこれをツイッターに流れてきた友人のRTで知りました。
そしてやってみたいと思い、2015年1月にスタートしたんです。

■私がやりたいと思った理由
1 気軽にできそうだから!
→継続できそうかどうかってのは物事を始める際に重要ですよね。
簡単にできそうであればあるほど、始めるハードルは低いです。
その点で「気軽にできそう」と思えることは良いことです。

2 書く内容が短くてもよさそうだから
→例えばブログだと、それなりの内容を書かなきゃいけないって思う人もいそうです。
自分もそういうところは多少あり、「変じゃないかな」とか気にしてしまいます。
だけどこれは自分しか見ないですし、メモ程度でいいので短文でも構いません。
「短くていい」というのも自分には魅力でした。
そもそもこれは「嬉しかったこと」「思い出」をメモに書くものですしね。

3 少しでも前向きになれたらいいなと思ったから
→自分はネガティブな人間です。どうしてもマイナスに考えやすいんです。
そのせいで日々気持ちが不安で、怖くて、なかなか一歩が踏み出せませんでした。
メモリージャーは「嬉しかったことを閉じ込める」ものです。
それはつまり、ポジティブなことをメモという形で残す作業を意味します。

こういう前向きなことをやっていたら、自分も多少はネガティブが改善されるかもしれない。
そう思い、これをやりたいと思いました。


メモリージャーは現在も続けています。
○○ができた、○○を読み終えることができた、○○とお話した
など、こういった何気ないことをメモし、容器に入れています。

マイナスではなくプラスのことをするというのは、結構いいかもしれないです。
こうやって一人でのんびり、嬉しかったことを思い出すのも心安らぐし楽しいです。
スポンサーサイト






タグ: メモリージャー ひとり時間の過ごし方
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月29日 (金) | Edit |
こんにちは。
私はプライベートでパソコンを使用することが多いです。
その用途は

・ネット閲覧
・ブログ執筆
・創作活動
・動画鑑賞

などです。
普段パソコンをするとなると
・布団に座り、自分の太ももの上に置いた状態
・机に置き、椅子に座った状態
・こたつに起き、正座した状態
こういう状態でやることが多いです。

だけどついだらだらしてしまったり、必要以上にしてしまうことも多いんです。
その結果、時間を無駄にしてしまうなんてことも……
そこで、立ったままパソコンをしてみようと思い立ったわけです。

■きっかけは本屋での立ち読み
私は本屋に行くことも多く、立ち読みもしています。
そして購入した本を家でも読むのですが、家だと本屋に比べて集中できないことがありました。
最初は家は誘惑が多いからだと思っていたのですが……
もう一つ違いがありました。それが座っているか、立っているかという違いです。

もしかしたら立った状態だと集中できるのでは!?

そう思った私は実際に試すことにしました。

■実際にやってみた
立った状態で快適な高さにパソコンを置きたいと思った私。
とりあえず状況を記します。

・自分の身長は151センチ
・机がわりの、高さ89.5~90センチ程度のカラーボックス(本棚)
・マウスは使わず、トラックパッドで操作(いつもと同じ)

基本的には立つこと以外に変化はないですね。
そして感想ですが……なかなかいいです。
何が良かったのか書いてみますね。

1 集中力が高まる
→立っていると座ったり寝転がったりするよりも集中できました。
立つというのは休まる姿勢じゃないから、目的に向かう状態になれるのかもしれません。

2 だらだらとパソコンをいじる可能性を減らせる
→リラックスした状況じゃないからか、やるべきこと・目的に集中できます。
そのおかげでうっかりだらだらしてしまう、ということが多少減りました。

3 いい運動になる……?
→運動になるかはわかりませんが、立ち続けることに耐性がつく気がします。
ちょっとこれは自信ありませんが、適度な疲労がいい感じです。

デメリットがあるとすれば立ち続けることによる疲労ですかね。
長時間やろうとすると、足が疲れてしまいます。
でもこれも別の視点で見れば、短時間で終わらせようと頑張れることになりません?


現時点ではこのような感じになりました。
長時間は厳しいかなと感じましたが、慣れによって軽減されるかもしれません。
実際長時間の立ち仕事を外でする人はいるんだし、家で立ちっぱなしもありですよね。
座るよりも快適に感じられるので、立つ時と座るときを併用してしばらく様子を見たいと思います^^






タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月27日 (水) | Edit |
以前の記事で、散歩がおすすめだと書きました。
今回は散歩のお供のおすすめを紹介します。

それはズバリ……「万歩計」です。
万歩計を持つことによるメリットを、自分なりに考えてみます

■万歩計のメリットって何だろう?
万歩計は自分の歩いた歩数を計測してくれるものです。
小さいものが多いので気軽に身に付けることができます。

万歩計を身に付けることで何歩歩いたかを知ることができる

それにより、歩くことがさらに楽しくなる。

これが大きなメリットだと思いますね。

「今日は○○歩歩くぞ!」という目標を立ててみたり。
「今日は○○歩歩くことができた!」と達成感を覚えてみたり。

私の場合後者のパターンでした。
散歩して帰宅した時、歩数を確認して心のなかで「やった!」と思えたんです。
歩いているときは一人考え事したり、空が綺麗だなと思ったりしているだけなんですけどね!

あとは万歩計をつけることで、より多くの距離を歩きたくなります。
「運動不足解消のためにウォーキングしよう!」という人にはさらにおすすめですね。


■万歩計を身に付けたことによる変化
*より多くの距離を歩きたくなる。
*歩くことそのものが楽しくなる。
*自分が今日どのくらい動いたのかを数字で知ることができる。

自分の場合、こんな感じでした。
だから散歩だけではなく、一日中万歩計を身につけていました。

動くことが億劫でも、目に見える成果があればやる気が出る
私はそう思いますね^^



おまけ:
自分が使っている万歩計はこれです。
小型ですし、鞄に入れた状態や首からさげた状態でも計測できるので重宝しています。
クリップがないのでポケットのない衣服に身に付けるには困りますけどね(汗)
消費カロリーが見れるので、ダイエットにもいいかも。
歩数と消費カロリーを一週間前までさかのぼって確認できます。








タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月26日 (火) | Edit |
こんにちは。
昨日はファミレスで読書をしていました。

平日の昼間だったのでお客さんもほとんどいなかったのですが。
テスト期間なのか高校生グループが3組ほどいましたね。
あとはおばちゃんグループと、一人客が数名。

私は隅の席に案内され、ドリンクバーを注文しました。
そこでこの本を読んでました。

LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。

(楽天のリンク:LESS IS MORE [ 本田直之 ]

この本は簡単に言うと、幸せに生きるためにはどうするか?ということが書かれています。
作者自身はハワイと日本を行き来して暮らしているみたいですね。

なんというか幸せのハードルがあがっているのかな、と世の中を見て感じます。
もっと些細な事に喜びが見いだせれば、その分幸福感もあるのかなって。

幸福とは何かを考えていたらその日の夜。
未来世紀ジパングで"幸福の国"ブータンをとりあげてたようです。
その中で「100%の幸福なんてありえない」という発言が印象に残っています。
「今の自分の幸福度は5で、求める幸福度が5だ」といった理由だったかな?
(記憶を頼りに書いてるので、勘違いがあるかもしれません)

「あと幸福の国なんて言葉ですよ」という女性の発言もありました。
眠かったのでその発言の後を見ることはできなかったのですが……

「お金がないから苦しいんです」という内容の発言もありました。
これには共感する人も多そうだなと感じました。
そうか。やはりお金やモノを求める人は多いのかしら?

幸福とはなにか、自分が求めるものは何なのか。

そのことについて改めて考えていきたいな、と思わせてくれました。
そして自分はお金やモノに縛られない生き方をしたいとも感じるのでした。

だからこそ、物の少ない生活に私は憧れるんです。
モノではなく精神の豊かさ、これが私の求めるものだと思うから。







タグ: 本の感想 テレビの感想
テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
2015年05月21日 (木) | Edit |
私の楽しみの一つ、それは一人で散歩することです。
自由に土手を歩いたり公園までふらっとしたりしながら、歩くことを楽しんでいます。


■(一人で)散歩することのメリット
・いい天気の下を歩くことで、気持ちいい気分になれる
→日光を浴びると気持よくなりますよね。
日光を浴びることで自律神経のバランスがとれ、不安や鬱っぽい気持ちも改善されるようです。
また睡眠の質もよくなるということで、心身の健康にいいみたいです。


・一人なので色々と考える時間ができる
→仕事なら仕事相手や同僚が同じ空間にいます。
家だと家族がいるので一人になりづらいですね。
(一人暮らしの場合は家なら一人になれるので、既婚者や実家暮らしの場合です)
同じ建物の別の部屋にいたとしても、いつ声をかけられるかわかりません。

それに比べて一人で散歩してしまえば、本当の一人の時間を過ごすことができます。
そういう風に一人になる時間は、人生のこと仕事のこと未来のことなどを考える時間に最適です。

・何気ない光景に楽しさを感じられる
→近くを通りがかったネコ、空の青さと雲、可愛らしい子供の様子。
風の心地よさ、気温の暖かさ、ちょっとした自然の音。
そういった景色や身体が感じる感覚が楽しいです。
普段はなかなか気にしないようなことも、散歩という目的のない時間だと気づくことができます。
たまには何気ない光景や感覚を楽しむ余裕も欲しいところです。


■(一人で)散歩することのデメリットはある?

・近所の目が気になるかもしれない
→どこを散歩するかによりますが、近場だと近所の人の目が気になるかもしれません。
特に家が密集しているような場所だと、なんか言われそうな気もしますね。
これが土手とか散歩コースとか散歩ならあまり気にならないと思います。

自分が住んでいるのは都会ではないし、近くに土手があるのでそこを歩いています。
だから人の目も気にならないし、非常に気楽です。
散歩したいときは散歩しやすい場所を見つけておくとよさそうですね。


*おまけ
今日も天気がよかったので歩いてきました。
適度な疲れのおかげでゆっくり眠れそうです^^

2015/5/30追記
続きというかおまけの内容です。






タグ: ひとり時間の過ごし方
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月16日 (土) | Edit |
今日はメガネ屋さんに行き、レンズの交換を頼んできました。
度が合わなくなったせいで、遠くのものが見えづらくなったのが理由です。

■出費は大きいけれど必要なことに使う
今回のレンズ交換は10,800円(税込み)で、すでにお金を払いました。
私にしてみれば結構な大金です。
ずっと前からメガネに違和感はあったのですが、お金がかかることを理由に遠回しにしてきました。
だけど
「無駄なものを買うよりも、こういうことにお金を使ったほうがいいよね」
このことに最近気がついたのです。

そしてメガネのレンズは日常生活でも使う、必需品。
レンズ交換は大事なことだと判断した次第です。
だから思い切ってレンズの交換です。


■考え方が変わった理由
自分は昨年断捨離やシンプルライフに興味を持ちました。
その中で無駄なもの(使わないもの、不要なもの)を手放してきました。
モノを捨てることで、自分が以下に無駄な出費をしていたのかに気がついたんです。

そのおかげで最近は何かをほしいという気持ちが弱くなりました。
少なくともちょっとした雑貨は欲しいとはほとんど思いません。
(本や手芸の材料は欲しいけど、それもしっかりと考えて買っているつもり)

モノを無駄にしないためにも、すぐに買わない生活を心がけていきたいところですね。


■目標
・モノに執着せず、自由な生活をしていくこと
・すぐにモノを買わず、買ったものは大事にしていくこと
・自分の好き嫌いをはっきりさせていくこと
・人の意見は参考程度にとどめ、自分の意見をはっきりさせること



おまけ;「断・捨・離」実践方法 ~忙しい人必見!「断・捨・離」で頭と心をすっきりさせよう
断捨離についてわかりやすくまとめられていますので、気になったらどうぞ。










タグ:
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
2015年05月16日 (土) | Edit |
この記事この記事でツイッターを見る時間を減らしたと書きました。

確かにそれで減らすことには成功しました。
しかしそれでもツイッターを見る機会はあります。
そして見てしまってモヤモヤするアカウントがあったんです。

それは大学時代の友人のみをフォローした、完全なる身内用アカウントです。
友人の呟きを見るのに重宝していました。

ところがいつからか、友人のつぶやきを見てモヤモヤしたり辛くなったりするようになったんです。
友人が仕事頑張っている様子とか、友人同士で遊んだとかそういう内容が辛かったんですね。

つぶやきを見る時間を減らしたけれど、それだけでは気持ちは楽にならなかったみたいです。
そこで次にとった行動は「アカウントそのものを消してしまう」でした。

思い立ったが吉日。
その日の夜にはアカウントを消してしまいました(^^)

今、自分はアカウントを2つ持っています。
その1つでは友人のつぶやきを見ることができますが、色々なアカウントをフォローしているのでTLをなんとなく見たとしても必ず友人のつぶやきが見れるとは限りません。
もしものときはミュート機能を使ってしまえばいいだけですし、しばらくはこのまま行く予定です。
※ミュート機能とは?
相手のフォローを解除せず、相手のつぶやきをTLに表示されないようにする機能。

詳しくはココに書いてあります。


友人のつぶやきを見ないことで、気持ちがざわつかなくなりました。
やっぱりいつでも知り合いの様子がわかってしまうというのはよくないですね。
適度な距離が大切なんだな、と改めて感じさせられます。

最後にツイッターのアカウントの消し方を紹介したURLを貼っておきますね!
Twitter 退会・アカウントの削除







タグ: インターネット ツイッター SNS
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年05月13日 (水) | Edit |
私は今観光地で短期アルバイトをしています。
具体的に言うならば、観光施設のお土産物売り場でレジや接客をしています。

つい最近まで忙しい時期だったのですが……
観光地ということもあり外国のお客さんも多く訪れます。

外国人のお客さん相手だと、相手が何言ってるのか聞き取れないことも時にはあります。
そういう時、外国語を話すこと/聞き取ることができたらよかったのにと感じさせられます。

■勉強の仕方を考えてみたい
短期バイト先は海外のお客さんも多いと書きました。
相手は英語または中国語を話しています。
比率としては英語>中国語ですね。

英語は中学生時代から授業で流行っているけれど、話すことと聞くことは苦手です。
だけどやったことがある分、英語のほうが学びやすいと感じています。
だから勉強するなら英語かなと考えています。

アメリカでの生活経験がある友人曰く「英語はフィーリングだ!」とのことです。
それから「英語版のジブリとかいいよ」とも話してくれました。

確かに実際に英語を聞くのは大事なことですよね。
というわけで思いついた学習方法。

*単語を覚える(知識を増やす。一日イチ単語でも1年で365単語覚えられますね)
*NHKなどの英語講座を聞く(聞き取る力、話す力を高める?)
*日本映画の英語版を見る(日本語で見たことあるやつなら、なんとなくでも意味がわかるからおすすめだと友人に言われました)

こんな感じですね。

■何のために何を学習するの?
自分は何のために外国語を学ぼうとしているのか、目的は大事ですよね。
だからここに定めてみます。

目標:海外旅行をする
何を?:英語。英語圏以外に行きたいと思ったら、それプラス現地の言語

どうなるかわかりませんが、ひっそりと計画を進めてみたいと思います^^






タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。