--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年05月29日 (金) | Edit |
こんにちは。
私はプライベートでパソコンを使用することが多いです。
その用途は

・ネット閲覧
・ブログ執筆
・創作活動
・動画鑑賞

などです。
普段パソコンをするとなると
・布団に座り、自分の太ももの上に置いた状態
・机に置き、椅子に座った状態
・こたつに起き、正座した状態
こういう状態でやることが多いです。

だけどついだらだらしてしまったり、必要以上にしてしまうことも多いんです。
その結果、時間を無駄にしてしまうなんてことも……
そこで、立ったままパソコンをしてみようと思い立ったわけです。

■きっかけは本屋での立ち読み
私は本屋に行くことも多く、立ち読みもしています。
そして購入した本を家でも読むのですが、家だと本屋に比べて集中できないことがありました。
最初は家は誘惑が多いからだと思っていたのですが……
もう一つ違いがありました。それが座っているか、立っているかという違いです。

もしかしたら立った状態だと集中できるのでは!?

そう思った私は実際に試すことにしました。

■実際にやってみた
立った状態で快適な高さにパソコンを置きたいと思った私。
とりあえず状況を記します。

・自分の身長は151センチ
・机がわりの、高さ89.5~90センチ程度のカラーボックス(本棚)
・マウスは使わず、トラックパッドで操作(いつもと同じ)

基本的には立つこと以外に変化はないですね。
そして感想ですが……なかなかいいです。
何が良かったのか書いてみますね。

1 集中力が高まる
→立っていると座ったり寝転がったりするよりも集中できました。
立つというのは休まる姿勢じゃないから、目的に向かう状態になれるのかもしれません。

2 だらだらとパソコンをいじる可能性を減らせる
→リラックスした状況じゃないからか、やるべきこと・目的に集中できます。
そのおかげでうっかりだらだらしてしまう、ということが多少減りました。

3 いい運動になる……?
→運動になるかはわかりませんが、立ち続けることに耐性がつく気がします。
ちょっとこれは自信ありませんが、適度な疲労がいい感じです。

デメリットがあるとすれば立ち続けることによる疲労ですかね。
長時間やろうとすると、足が疲れてしまいます。
でもこれも別の視点で見れば、短時間で終わらせようと頑張れることになりません?


現時点ではこのような感じになりました。
長時間は厳しいかなと感じましたが、慣れによって軽減されるかもしれません。
実際長時間の立ち仕事を外でする人はいるんだし、家で立ちっぱなしもありですよね。
座るよりも快適に感じられるので、立つ時と座るときを併用してしばらく様子を見たいと思います^^
スポンサーサイト






タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。