--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年06月28日 (日) | Edit |
私はシンプルライフに憧れ、少しずつそうなるように心掛けています。
無駄な物を買わないようにしたり。
もう必要ない物を手放したり。
そうすることで、少しずつ部屋と気持ちがスッキリしてきたように思います。

ところで私はミニマリストとか断捨離とかシンプルライフとかそういったブログを見る機会が多いです。
それはもちろん興味があるからで、自分の目指す方向性を考えている最中なのですが……

「モノにこだわりを持つ」という考え方を持つ人が多いように思います。
確かにこだわりぬいたお気に入りのものを持つという考え方は素敵だと思います。
無駄なものを省き、お気に入りだけを持つこともありだと思っています。

だけどこの考えに違和感を持つこともあります。
なぜなら
「お気に入りのものを持つ/探す」=「モノに執着している」
ということではないかと思うからです。

私は断捨離に興味を持ち始めてから
「モノに執着しない」ようになれたらいいなと思っています。
だからでしょうか。
どんなものでも幸せだと思える自分でありたいんです。

別にこれは「嫌いなものを持て」というわけではありません。
ただ「好きでも嫌いでもないモノで満足できる」自分になれたら、
それは「好きなものでないと満足できない」人に比べて幸せを感じやすいんじゃないかなと思うんですよね。

好きなもの=A
好きでも嫌いでもないもの=B
嫌いなもの=C

とした時。
好きなものを求める人はAでしか満足できないけれど。
嫌いなものでなければいいという人は、BかAで心が満たされるのかなと感じたからです。
「これがいい」ではなく「これでなければ(なんでも)いい」くらいが、ちょうどいい気がします。

これはあくまで私の考えなので、他の人に押し付ける気はないですが。
それになんだかんだ、好みのデザインを私も探してしまいますし。

自分が求める方向性をしっかりと定めていきたいところです。




スポンサーサイト






タグ:
テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
2015年06月27日 (土) | Edit |
私が一人暮らしをしたらやりたいこと。
それはキャンドルの灯りで一夜を明かすことです。

私、キャンドルって結構好きなんですよね。
前に自室で火を灯したのですが、柔らかくて優しい感じに癒されました。

キャンドルを入れるガラスの容器を使うと、壁に色のついた影が映って……
それがまた、とても綺麗でした。

その時になったら、テレビをつけずに音楽を聴いてリラックスするのがいいかな?
それともキャンドルの明かりで読書?
そういう時間がとれたら、素晴らしいだろうなと感じます。

……キャンドルと言うべきか、ろうそくというべきか。
どちらでもいいですね。







タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年06月27日 (土) | Edit |
私が初めて利用したスマホはiphone5でした。
今はiphone6に変更し、利用しています。

そのため手元には
利用中のiphone6
解約したiphone5

の2つの端末が存在します。

この解約したiphone5をどうしようか?
そう考えたことのある人もいると思います。
そこで自分の使い方を紹介してみます。

■itunesに音楽を入れ、音楽再生機器にする
解約してもiphoneの機能はほとんど使えます。
だから音楽を入れて音楽を再生することももちろん可能。
そのため私は、itunesに音楽を入れて音楽再生機器として利用しています。

読書するとき、何か作業するとき、リラックスする時などに思い切り音楽を流してのんびりしています。
連絡用には使用していないものなので、容量を気にせず音楽を入れられています。


■解約した端末を使うメリット
なぜ解約した端末を使うのか、そのメリットを描いてみます。

①バッテリーを気にする必要がない
→現在利用中のiphoneだと、どうしてもバッテリーが気になってしまいます。
モバイルバッテリーを持ち歩いている人もいるんじゃないでしょうか。
だけど解約した端末ならば、そういうのを気にせず使えます。

②容量を気にしなくていい
→容量を気にせずサイズの大きいアプリや音楽、動画を入れられるのも利点ですね。
普段使いのiphoneには必要なもの・特に好きなモノを入れる。
解約した方には容量を気にせず入れていく。
そういう使い方もありかなと思います。


■おわり
解約しても、できることがたくさんあるのがスマートホンです。
(iphoneだけでなくandroidでも同じだとは思うのですが、確認できないのでここでは触れません)
解約した端末を売却するのもいいですが、こういう使い方もありかなということで。
他にもいくつか使い道を考えているので、そのうち書いてみようかなと思います。

それではこのへんで。失礼します。







タグ: アプリ
2015年06月26日 (金) | Edit |
おはようございます。
今日はいつもより早くに目が覚めました。

就寝時間は0時を少し過ぎたくらいだったと思います。
起床は7時20分くらい。
結構いい感じです。

最近はなかなか起きることができなかったのですが。
早くに目を覚ますのって心地がいいですね。

早く寝て、その分早く起きる。
1時間夜更かしして自由時間を得るのではなく。
1時間早起きして自由時間を得るほうがいいのかもしれません。

どちらも同じ1時間。
だったら早起きしたほうが気持ちが良いのかも。

そんなことを思いながら、この記事を書いているのでした。
最近は調子もよくなってきたし、そろそろ面接応募の時期かも?






タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2015年06月25日 (木) | Edit |



先日の記事で本を購入したと書きました。
その内の一冊、持たない幸福論を読み終えました。

ーーーーーーーーーーーーーーー
この本で書かれているのは
「自分で生き方を考えよう」
「もう少し気楽に生きられたらいいのに」
「複数の居場所を作ろう」
といった内容だと思います。

田舎と都会のいいとこ取りをしようという内容は面白いですね。
簡単にいえば、都会と田舎を行き来する生活のことです。
どちらかだけでなく、両方選んでもいいじゃないってことですね。

全体としては特定のモノ・人に縛られない生き方を作者は推奨しているのだと思います。
そうすればいざというとき、ふらっと別の場所に逃げることができるから。
人とのつながりをゆるく保つことの魅力も書いてあったように思います。

ガチガチに固めず、ゆるく物事を捉えていく。
そういうことがいいのかもしれませんね。

正直なんて言えばいいのかわからないのですが。
「こんな生き方もあるよ」くらいの軽い気持ちで読むといいと思います。

たくさん働いてたくさんお金を得る。
それが理想かもしれないけれど。人には向き不向きがあるから。
少し働いて、だけどお金は少ない。
そういう選択もまた、ありなのかもしれません。
作者さんは後者の生き方、なんでしょうね。

世間に変と思われても、自分が満足できることを優先させる。
そういった強さが自分も欲しいところです。


何をかいていいか正直分からなかったのですが。
とりあえずこんなかんじで失礼します。







タグ: 本の感想
テーマ:読書感想
ジャンル:本・雑誌
2015年06月24日 (水) | Edit |
昨日は強い雨が降りました。
ザーザーと雨の降る音は大きくてうるさい。
網戸にして開けていた窓をしめました。
窓を閉めると部屋内に入る音は小さくなりました。

雨の音って心地良いのですが、やはり大きすぎると不快ですね。
窓を閉めるとちょうどいい大きさになったのでよかったです。

ところで私は数年前から憧れていたことがあります。
それは「思い切り雨に濡れること」です。

雨の降る日に、あえて傘を持たずに外に出て。
空から落ちる雨粒に身体を濡らす。
その場にじっとして、時がすぎるのを待つんです。

もちろん全身はびしょ濡れになるでしょうが、それでいい。
思い切り濡れてみたいんですよね。

実家住まいだと家族の目があり、どうしても実行できません。
でもあえてびしょ濡れになるという行動……してみたいです。

水を吸って重くなる衣服。
身体に張り付く衣服や髪の毛。
それは不快に感じるかもしれません。
それでも……雨に思い切り濡れたい。
事故の結果濡れるのではなく、自己の意志で。

今の日本、私には生きにくい。
だからこそ、こんなことを考えるのでしょうか?











タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年06月22日 (月) | Edit |
最近、なぜだか気分が沈む日々を過ごしていました。
本来ならば仕事を見つけなければいけないのですが。
何もしたくなくて、家に引きこもってました。

正確には何もしていなかったわけではないです。
音楽を聞きながら、内職をしていました。

だけどそれだけ。
何もしたくないし、疲れてしまった気分。


これは外に出ていないせいだと思い、今日は散歩に出かけました。
荷物は財布、スマホ、鍵を入れた鞄というシンプルなもの。

家の近くをふらふらし、川の流れや緑に癒やされていました。
川の音って何だか私は好きです。
心が落ち着くので。


空を見上げたり歩いたり、草の感触を踏みしめたりしながら。
私はゆっくり散歩をしていました。

とても心地よく、多少気分も楽になりました。
そのおかげで今、ブログが書けています。

やっぱり日光は身体に大事だな、と思った次第です^^







タグ:
2015年06月17日 (水) | Edit |
こんにちは。

いきなりですが私は母親が苦手です。
そこで何が苦手なのか、自分と向き合うために書いてみます。

■母親の苦手な所
1 自分が一番辛いアピールが多い
→私の母はとにかく「自分が大変だ」とアピールしてきます。
「仕事のせいで肩や腕が痛い」
「私はゆっくり眠れない」
「このままじゃ過労死しちゃうよ」
またテレビで病気に関する番組を見れば
「私もこれからもしれない」と主張してきます。

これがたまにならいいのですが、毎日のように言われるのです。
正直、聞いていて辛くなります。
確かに母親は大変だと私も思いますし、感謝もしています。
だけど毎日こんな感じなので、私は正直頭がおかしくなりそうです。


2 ちょっと文句をいうと、聞いてくれない
→私が少し文句を言うと、母はこんな態度をとります。
「あー、私頭が痛いから聞こえない」
「はいはい。もう何も言いませんよ」(後日また何か言ってくる)
「私疲れてるんだから静かにして」
こんなかんじです。
母は人の話を聞いてくれません。
母にとって気に食わない意見を口にすれば、こうなります。


3 自分が正しいと過信している
→母は自分が正しいと信じているようです。
「やってない」と私が主張しても、母は信じてくれません。
私や他の家族に落ち度があると思っているだけです。
実際にどうなのか判断の難しい時もありますが。
相手ではなく自分が必ず正しいという雰囲気はありますね。


……こんなところでしょうか。
私は母親みたいな人間にはなりたくないと思いながら、生活しています。
母親に育てられたので、どこまで似ずに済むか不安ではありますけどね。


今回はあまり楽しくない話題でしたね、ごめんなさい。
だけど自分自身と向き合うことも目的にブログを書いているので。
許していただけると助かります。









タグ:
2015年06月16日 (火) | Edit |
こんにちは。
今日はツイッターの機能:ミュート機能を使った話をします。

以前に比べるとツイッターの利用時間が減りました。
しかし全く見ないわけではなく、気が向いたら見るという状態です。

ところで「この人のツイートを見たくない」って気分になることはありませんか?
だからといって嫌いなわけではないので、フォロー解除やブロックはしたくない。
私はそういう気持ちになることがあったのですが、ミュート機能のおかげで解決しました。


■ミュートって何?
ミュート機能とは簡単にいえば
「相手をフォローしたままだけど、つぶやきはTLに表示されないようにする」
機能のことです。
ミュート/ミュート解除はすぐにできるので、一時的に見たくない場合にも使えます。

ミュートの仕方・特徴についてはミュートの特徴と使い方にも書いてあります。
ツイッター入門ガイドのページです)

■例えばこんな時、ミュートしたくなる
私がフォローを解除せず、でも呟きを見たくないと思うのはこんな時です。
・友人同士が会って遊んだという話が流れる時
→自分は誘われてないので、なんだか寂しくなってしまいます。
だからそういう情報が流れそうになったら、一時的に非表示にしています。

・相手の暗いツイートが多くなってきた時
→時には暗いツイートをしてしまう時もありますよね。
基本的にはそういう気持ちは仕方がないですし、何かあったら励ましたいと思っています。
だけど自分も心身の調子が悪い時、誰かのネガティブってキツイんですよね。
ひきずられそうで……
そういう時、一時的に見ないようにするためにミュートしてしまいます。

・見ていて辛くなる時
→私は辛い話題が苦手です。いじめとか嫌がらせとか、社会の闇とか。
妙に感情がひきずられ、感情移入してしまうんです。
だからそういう話題が出た時も、そっとミュートしてしまいます。


■つまり自分にとって辛くなりそうなときはミュート
ミュート機能を使うときについて考えてみましたが……
どうやら自分にとって辛くなりそうなつぶやきが増えそうなとき、ミュートを利用しているみたいです。
そのままミュートし続けることもあれば、解除することもありますね。

ミュートしていても、フォローは解除されていません。
だからフォロー一覧から相手のページに飛んで、その呟きを見ることもできます。
またミュートにしてから相手をリストに入れて確認した所。
リストからは相手の呟きを見ることが出来ました。
あくまでTLに表示されないようにする機能みたいですね。

だからうっかり見てしまう可能性のあるTLからは非表示にする。
だけど見たい時もあるからリストから見れるようにしておく。
こういう使い方もありかな、と今思いました。

■おわり
自分の心をざわつかせる誰かのつぶやき。
無理に見て苦しい/不安な気持ちになる必要はないと思います。
時にはそうやって離れてみるのもありだと思います。

健康なツイッターライフを過ごしましょう。








タグ: インターネット ツイッター SNS
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2015年06月15日 (月) | Edit |
私は実家暮らしです。
今は諸事情で仕事をしていないので、家にいることも多いです。
そうはいうものの本屋や図書館、ファミレス等の外出はしていますが。


平日は家に私と母のふたりきり。
家に母がいると思うと息がつまります。
だから外出して家にいない時間を作っています。


母が買い物に出かけている時間帯。
その時私は家にひとりきり。
だからすごく心が落ち着き、安らぎます。

母が家にいると感じられない心地よさ。
一人暮らしできたら、もっと気持ちが楽になるのでしょうか。

私が仕事を決めるのに抵抗がある理由。
それは働くのが怖いからという理由もあります。

それからもう一つ。
家を出たい私は、どのタイミングで仕事を決めればいいのか悩んでしまうから。

家を出てから仕事を見つけるか。
仕事を見つけてから家を出るのか。

きちんと答えを出したいと思います。







タグ:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。