--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年06月24日 (水) | Edit |
昨日は強い雨が降りました。
ザーザーと雨の降る音は大きくてうるさい。
網戸にして開けていた窓をしめました。
窓を閉めると部屋内に入る音は小さくなりました。

雨の音って心地良いのですが、やはり大きすぎると不快ですね。
窓を閉めるとちょうどいい大きさになったのでよかったです。

ところで私は数年前から憧れていたことがあります。
それは「思い切り雨に濡れること」です。

雨の降る日に、あえて傘を持たずに外に出て。
空から落ちる雨粒に身体を濡らす。
その場にじっとして、時がすぎるのを待つんです。

もちろん全身はびしょ濡れになるでしょうが、それでいい。
思い切り濡れてみたいんですよね。

実家住まいだと家族の目があり、どうしても実行できません。
でもあえてびしょ濡れになるという行動……してみたいです。

水を吸って重くなる衣服。
身体に張り付く衣服や髪の毛。
それは不快に感じるかもしれません。
それでも……雨に思い切り濡れたい。
事故の結果濡れるのではなく、自己の意志で。

今の日本、私には生きにくい。
だからこそ、こんなことを考えるのでしょうか?





スポンサーサイト






タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。