--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年08月09日 (日) | Edit |
こんにちは。
結構前、手持ちのCDを全て手放しました。

元々収集癖のある私は、好きな歌手のCDを中古で集めていた人間です。
そんな私がCDを手放した理由でも書いてみます。

■CDを手放した理由
1 CDで聞くことがほとんどなかった
→私はCDをパソコンに取り込み、さらに携帯音楽プレイヤー(当時はウォークマン利用)にも曲を入れていました。
私が音楽を聞く環境といえば
・PCで再生
・ウォークマンで再生
のどちらかでした。
時々CDプレイヤーにCDを入れて聞くこともあったのですが……
プレイヤーを取り出し、好きなCDを入れて聞くというのが手間に感じたのです。
あまり音質を気にしないタイプ(というか、違いが分からないタイプ)ということもあり、CDで聞くことはなかったですね。
CDで聞いていたのは、自分のPCもウォークマンも持っていなかった昔の話です。

2 CDや歌詞カードを見ることすらなかった
→私がCDの所有にこだわっていた理由の一つに、ジャケット及び歌詞カードがありました。
それらを含めたケースをおいておくと、なんだか満たされた気がしたのです。
しかし実際に手にとって見る機会はほぼゼロでした。
歌詞カードを見ることもありませんでした。歌詞が見たければ検索してすぐ見れますしね。
そういうわけで実物を見ることはほぼない状態で、部屋に放置してありました。

・CDをプレイヤーに入れて再生することもしない。
・CDケースを見ることも触れることもしない。
・歌詞カードで歌詞を確認することもしない。

そんな状態が続いていたら、ふとこんなことを考えました。
「実際に使ってないのに持っている必要があるのか?」と。
そして私は中古ショップにCDを買い取ってもらいました。
買取金額は低かったですが、それは構いません。


■最近気がついたこと
そういえば過去と今では音楽の好みが変化している気がします。
そのため取り込んだはいいものの聞いていない音楽も多いです。
ついでに言うと、特別好きな曲って多くはないんですよね。
好きな歌手の曲だから聞くけど、特別好きというわけではないというもの。
少しずつ整理したいなーとそんなことを思うのでした。


スポンサーサイト






タグ: 断捨離
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。