--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2016年01月29日 (金) | Edit |
こんにちは。
最近はミニマリストというものが有名になりつつありますよね。
テレビで取り上げられたり、書籍になったりしたことで触れた方も多いと思います。

ところでミニマリストを批判する人もいますよね。
私はいい考え方だと思うのであまり理由がわからなかったのですが。
最近は若干、ミニマリストに疑問をかんじることがあります。

ミニマリストの考え方そのものは好きです。
自分にとって最小限のもので生活する
自分にとっての優先順位を決める
世間の常識ではなく自分の本心に従う
というのは私は好きだし、こうありたいと思ってる。

ですがミニマリストのブログを見て、一部の方に違和感を覚えることがあるんです。
違和感というか、あまり好感を持てないというか。
なぜなのか理由を考えていた時、下記のツイートを見て理由がわかりました。




そう。馬鹿にしてる印象を受けていたんだ。
一部のミニマリストさんも他者を否定するつもりはないんだと思います。
自分の今の暮らしぶりに満足し、自信があるだけで。
だけど
「○○はやめた」→「あなたはまだ○○しているの?」
「○○はいらないと気づいた」→「あなたはまだ気づいてないの?」
という内容に加え、読者の方に上から目線で話をしているような印象を受けてしまうのです。

うまくいかない原因の全てをモノに押し付けているようにも見えて。

それが一部の方に関する違和感の正体だったんだなって。
私はもともと上から目線の人に良い印象を持たないので、それもあるんだと思います。

生き方は人それぞれ。
自分自身はモノを減らすことはいいと思うけど、たくさんある方が幸せな人はそっちのほうがいいに決まってる。
自分にとって快適な方法を選べばそれでいいと思います。

前もブログで書いたかもしれないのですが。
自分の考えや思いを上から目線で押し付けるようなそんな人にはなりたくないですね。
自分もそうならないように気をつけていきます。



スポンサーサイト






タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年01月26日 (火) | Edit |
断捨離って何なのだろう。
色々なものを手放すようになったのが2014年11月くらいでした。
それから1年と数ヶ月。

最近はミニマリストの存在が知られるようになりました。
ミニマリストの考え方、自分も好きですよ。

ミニマリストと断捨離。
ミニマリストという存在が知られるようになってきたから。
あえて断捨離について自分の思うことをメモ代わりに書いてみたいと思います。

■断捨離とは
「断」=入ってくる不要なものを断つ(買わない、もらわない)
「捨」=家にある不要なものを捨てる、手放す
「離」=モノへの執着から離れる

本を読んだり断捨離に関するサイトを見たりして、こういうものだと感じました。
モノを捨てたり入手しないようにすることだけでなく、それによってモノへの執着から離れることが最終目標なのだと。

物を手放す際には一度持ち物と向き合う必要があります。
この時大事なのが、自分軸と現在軸で考えること。
「まだこの物は使える(から取っておく)」
から
「今の自分に必要ではないの(から手放す)」
に。

その結果、いらないものがたくさんあったことに気づき、モノの入手に慎重になれる。
それを繰り返すことで、本当にこれが欲しいのか必要なのかと考えるようになり。
少しずつ執着が減っていくものなのかなって。

■私が断捨離に惹かれたわけ
私が断捨離で一番魅力に感じたのは
『物に対する執着から離れる』という点でした。

元々私は永遠のものはないと感じていたし、そのことで虚しさを感じるタイプでした。
そして色々なものから解放されたいと常々考えていました。
それでも物欲はあったわけですが。
その時断捨離に出会い、執着を手放したいと感じたのです。
(当時精神的に辛く、楽になりたくてモノを減らし始めました。
最初は就活時代の資料とか、机にしまいっぱなしのクレヨンなど明らかにいらないものを捨てた。
その後は昔好きだったものなど、少しずつ範囲を広げ今に至ります)

■断捨離ってつまり?
モノへの執着から離れることが断捨離なんだと思う。

言い方を変えるなら、ものに対する考え方を変えること。
ものではなく自分の今を優先して考えること。

その始まりが、今持っているものを捨てる/手放すことにより自分が持っていた不要なものの量に気付くこと。
そして入手する前によく考え、無駄に手に入れないようになり。
最終的に物そのものへの執着から離れること。

最近は欲しいものもあり執着から離れられたとは言いがたいのですが……
買う前に考えることは実践しています。
断捨離の考え方は常に頭の片隅に入れておきたいですね。









タグ: 断捨離
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年01月24日 (日) | Edit |
以前、大学時代のプリント:捨てられないのはなぜ?という記事を書きました。
簡単にまとめるなら、大学時代のプリントや資料を捨てる決心がつかない的な内容です。

だけど今日、ようやく手をつけることができました。
講義で配布されたプリント。
ルーズリーフ。
ゼミで作成したプリント、集めた資料。
卒論のプリントとその資料。

こういったものを捨てる決心がついたのです。
そしてほとんど紙袋に入れました。
これで断捨離終了ですな。

■見ただけで震えるプリントはいらない
私、卒業論文の時期ってメンタルひどかったんです。
就活がうまくいかないこともあり、いつも泣きたい気分で。
死にたいと思うことも何度もありました。

今日、卒業論文のために作った資料を見てたら震えました。
吐き気がしました。
これはよくない、そう思い捨てることにしたのです。

ただ卒業試験用に作った自分用メモは残します。
自分が当時何に興味を持ち調べようとしていたのか。
その辺りが思い出せるので、記念として……。
これで何か思い出したくなった時も安心ですね。

■プリントは興味のある分野だけ残した
講義で配布されたプリントもほとんど捨てることにしました。
ただ興味のある分野に関しては中身を確認した上で残すことになりました。

■最後に
ずっと気になっていた大学時代のもの。
ようやく整理ができてよかったです。
たくさんの紙類が断捨離でき、すっきりしました。
紙類なので後でリサイクルボックスに回収して貰う予定。

こんな感じですね。
残したものを見直すかは正直不明です。
それでも残したいと思ったから残す。

使うか使わないかではなく……
残したいか残したくないか。

この基準で考えるのが私の断捨離です。

本当は今必要かどうかで判断したほうがいいのかもしれませんが。
今、残しておきたいかどうかで考えてみました。

”今”で判断しているから、これでもいいかなって。

断捨離の定義に当てはまるかはわかりませんが。
自分に合う部分だけ取り入れるのもありだと思うから。

それでは失礼します^^








タグ: 断捨離
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年01月18日 (月) | Edit |
今日、朝目覚めて窓を見たら雪が見えました。
母が雪かきをしたようで、道の脇に雪が避けられていましたね。

今日は本当に寒かった。
車の上に積もった雪、軽く払っておいた。

テレビを見れば電車の遅延、運休。人が怪我した転んだ。
大雪による色々な影響が放送されていました。

この中、通勤・通学する人は大変ですね。
休みにすればいいのに、と思いましたよ。

仕事より安全が大事。
これ、当たり前だと思うんだけどなぁ……








タグ:
2016年01月16日 (土) | Edit |
おはようございます。

過去記事を確認していたのですが、色々とごちゃごちゃしている気がしてきました。
特に最近だとミニマリストやら断捨離に関することが増えてきたかなという印象。
元は「一人時間が好き!」から始まったのに、どういうわけかこんな状況に。

自分自身、断捨離やミニマリストの考え方は好きで好きで救われた部分があります。
だからこれからもなんだかんだでこの二つについては書いていくと思っています。

そこで思いついたのが、新たにブログを作ってしまうこと。
・断捨離
・ミニマリスト
に関するブログね。
過去記事も踏まえて、これらを実践しようとしてきた記録を綴ろうかなと考えています。
自分が実家暮らしかつプチオタク(?)なので、それも絡めつつ書けたら面白いかなと。

まだどうしようかは考えている最中なのですが、もしかしたら新しいブログを作るかもしれません。
その時は「なんか増えた」程度に受け入れてくれると嬉しいです。







タグ:
2016年01月15日 (金) | Edit |
今日は自室を箒で掃きました。
最近はあまりやる気が出ない日が続いていたので、掃除をしていなかったのです。

私の部屋はカーペットがないため、床がむき出しの状態です。
床にマットレスと布団を敷いて眠っています。

それで床を見れば埃があるんですよね。
また棚の隙間とか机の下が埃がすごい。

それを取り除き、綺麗になりました\(^o^)/

掃除してて思うのですが。

モノがあると埃がたまりますね。
目に見えないから、発見が遅れるのでしょう。

棚も机もなくすつもりはないですけどね。
たまには棚の隙間や机の下を確認し、掃除をする必要があると改めて感じたのでした。









タグ:
2016年01月14日 (木) | Edit |
ミニマリスト。
私はブログ村のミニマリストカテゴリをよく拝見しています。
その中で複数の方が言っていた記憶のあることを書いてみます。

・水切りカゴ入らない
・一日三食は多い。二食でいい。
・車は不要
・服は何枚もいらない
・本は電子書籍で

記憶違い、勘違いがあったらごめんなさい。
他にもあった気がするけれど、今思いつくのはこのくらい。

……なんというのかな。
ミニマリスト=○○というイメージ、常識が生まれているのでしょうか。
「ミニマリストならばこうでしょ?」みたいな。

だけどミニマリストって

「世間の目・常識から逃れて」
「自分の軸で要不要を判断する」

ものじゃなかったでしたっけ?

一般的な世間からは離れられたかもしれないけれど。
その代わりとして

ミニマリスト世界の目・常識を意識するようになってるんじゃないかって。
一読者は思ったのでした。
いえ、多分気のせいだし、皆ちゃんと自分の考えで生きてるとは思うんですけどね。
似たようなこと言ってる人が結構いた気がしたので、そんなことを思ったのでした。

あと「お気に入りだけ持つ」「少ない分、こだわる」とか。
この考えも結構好きなのだけれど。

私は元々モノへの執着を断つという断捨離に憧れた人間でして。
こだわるよりも、どんなものでも満足できる自分でありたいんですよね。

Aじゃないと満足できない。
Aが好きだけど、BでもCでも満足できる。

この場合、より幸福を感じやすいのは後者だと思うから。

それだけです。







タグ:
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
2016年01月13日 (水) | Edit |
私は少しずつモノを減らして生活しています。
そうは言うものの実家ぐらしで家のものには手をつけにくいので。
対象は私の個人的な持ち物だけです。

具体的には
書籍・手芸道具・雑貨・衣類・紙類などなど。

過去には色々なものを手放してきました。
大学時代のプリントも多少は手をつけたのですが。
まだそれなりに量は残ってますね。
特に自分が先行していた古典文学の講義関係のものが整理できていません。
あと卒論の資料関係……

なかなか捨てられないのです。
押し入れに引き出しに入れっぱなしで見てすらいないのに。
その理由を自分なりに考えてみました。

①量が多くて中身を確認しきれない
私が断捨離をするときは軽くでもいいので中身を確認するようにしています。
「そうしたら捨てられない」と思う人もいるかもしれません。
ですがきちんと中身を確認しないと後悔するかもしれません。

そもそも断捨離は自分にとっての要不要を見極める作業。
それを考えると、中身を確認しないまま要不要を考えるのはどうかと思うのです。

「使っていなかったからいらない」と考えることもできるけど。
それでも自分は確認し、考えてから判断したいと考えています。

②過去学んだことを捨ててしまう気がする/無駄になる気がする
過去講義でもらったプリント、作成したレジュメ、見つけた資料。
これって過去に学んだ証なんですよね。
これを捨ててしまうと、目に見える形での学んだ証拠が消えてしまう。
だから大学4年間を無駄にしたような感じがしてしまうのです。
事実、学んだことをきちんと覚えているかというと答えは「いいえ」です。

私はそれが不安で、つい捨てるのをためらっていました。
いえ、今でもどうしようか悩んでいて保留中です。

でも完全に無になっているわけではないと想うんですよね。
私は今百人一首と徒然草を読んでいます。
これは大学で日本古典に触れたことで興味を持ち、今読もうと思っているのです。
学ばなかったら興味すら持たず、今も触れずにいたでしょう。
学ぶきっかけをくれた、知りたいと思うきっかけをくれた。

卒論の関係で源氏物語を読破したことも。
曖昧ではあるけれど他の人に比べれば内容は知っている。

完全には消えてない。確かにここにある。
書籍はありますしね。

書籍はあるのだから、プリントはいらないかもしれないと今は思えています。
書籍は物語として暇な時に読めそうなので、今は手放しません。

その思いを胸に、近日大学時代のプリントを整理します。
そうして押し入れを、引き出しをすっきりさせることで。
前を見れたらいいな、と思うのです。

後悔しない断捨離のために。
私はきちんと考えた上で判断していきたいと思います。







タグ: 断捨離
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年01月13日 (水) | Edit |
私は一人の時間が好きです。

家ならば……
自室で読書、小説執筆、ゲーム制作、手芸。

外出ならば……
買い物、カラオケ、ファミレス、散歩など。

気ままに一人の時間を楽しんでいます。

一人は寂しい、なんてネットで目にすることもありますが。
その気持ちがどうも理解できないのです。

一人でゆっくり好きなことを楽しみたいという気持ちがないのでしょうか?
それともそもそも「好きなこと」がない?

誤解がないように言っておきますと。
私は友人といる時間は楽しいし好きです。
だけどそれと同じくらい、一人でゆっくりする時間も大切なのです。

一人の時間がないと自分の気持ちを整理できないし。
本心を思い切り顕にすることもできない。

だから私はこれからも一人の時間を楽しみます(*^^*)
それが私の幸せだと思うから。







タグ: ひとり時間の過ごし方
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年01月12日 (火) | Edit |
最近はパート先の仕事量があまり多くないのか。
シフトが減っています。

週5ではない分お給料は少ないけれど。
疲れることが減ったのでそこはよかったと感じています。
(私としては外に出ず働ければそれが理想……)

最近は仕事行くのがなんとなく面倒で。
家出るときは普通を装っているけれど。
本当は行かなくてすむなら行きたくないんですよね。

ちゃんと頑張ろうとは思うのだけれど。
なかなか上手くいかないので……

こうやって好き勝手ブログを書いてみたり。
好きな創作活動に励んだり。
面白い動画(最近だとTRPG動画にはまってます)見たりとか。

そうやってのんびり生きていきたい。
贅沢は望まない。
とは言いつつ、パソコンやスマホを持つ時点で”贅沢”になるのでしょうか?
だけど小説執筆したりゲーム制作したりとかはパソコンがあった方がいいんですよね。
小説書くの、やっぱり好きだもん。

あ、私WolfRPGエディターというフリーソフトでゲーム作ってるんです。
完全な趣味だし他の方に比べるとまだまだ未熟だとは思うけれど。
それでも楽しいから続けてます。

ブログも楽しく続いてるし。
ワードプレスに手を出してみようかな?なんて。

とりあえずインストールだけしてみる予定です^^
今後も続けるとはっきり言えるならば。
ワードプレスでブログ作って、ロリポップかどこかでサーバー借りて。
なんてこともあるかもしれません。

とりあえずワードプレスの使い心地次第だなぁ……

こんな感じで。
仕事以外でならやりたいこと、色々あるんですよね。

パートのお仕事初めて3ヶ月位?
そろそろ精神的負荷が現れてきたころと思われます。

今後どうなるかわからないけれど。
趣味の力で、精神を守っていこうと思う。
ただそれだけですね。

追記
ところでサーバー借りるのって有料じゃないですか。
無料はあるのかな、でも有料しか聞いたことない……
個人で有料サーバー借りる人ってどんな人なんでしょう。







タグ:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。