--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2016年01月14日 (木) | Edit |
ミニマリスト。
私はブログ村のミニマリストカテゴリをよく拝見しています。
その中で複数の方が言っていた記憶のあることを書いてみます。

・水切りカゴ入らない
・一日三食は多い。二食でいい。
・車は不要
・服は何枚もいらない
・本は電子書籍で

記憶違い、勘違いがあったらごめんなさい。
他にもあった気がするけれど、今思いつくのはこのくらい。

……なんというのかな。
ミニマリスト=○○というイメージ、常識が生まれているのでしょうか。
「ミニマリストならばこうでしょ?」みたいな。

だけどミニマリストって

「世間の目・常識から逃れて」
「自分の軸で要不要を判断する」

ものじゃなかったでしたっけ?

一般的な世間からは離れられたかもしれないけれど。
その代わりとして

ミニマリスト世界の目・常識を意識するようになってるんじゃないかって。
一読者は思ったのでした。
いえ、多分気のせいだし、皆ちゃんと自分の考えで生きてるとは思うんですけどね。
似たようなこと言ってる人が結構いた気がしたので、そんなことを思ったのでした。

あと「お気に入りだけ持つ」「少ない分、こだわる」とか。
この考えも結構好きなのだけれど。

私は元々モノへの執着を断つという断捨離に憧れた人間でして。
こだわるよりも、どんなものでも満足できる自分でありたいんですよね。

Aじゃないと満足できない。
Aが好きだけど、BでもCでも満足できる。

この場合、より幸福を感じやすいのは後者だと思うから。

それだけです。

スポンサーサイト






タグ:
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。