--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2016年02月21日 (日) | Edit |
こんにちは。
大学卒業後に一本のボールペンをもらいました。
赤、青、緑、黒のインクにシャーペンのついたものです。
つまり4色ボールペン+シャーペンという構造。


ボールペンの太さが0.7でシャーペンは0.5らしいです。
使いやすい。


手に持つとこんな感じ。


芯を抜いてみました。
適当に抜いたら青だった。


持ち手を外すとこんな感じ。
芯を引っ張って抜き、交換するタイプみたいです。
芯が交換可能と聞いてたけれど最初はやり方がわからず苦戦しました。
ネット見ても見当たらない><

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ブラック MSXE510007P24 パック商品
三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ネイビー MSXE510007.9
新しい子を仲間にするなら黒か紺がいいなと思った。

今までは好きな色を組み合わせることができるボールペンを使っていたんだけど。
今はこれが一番ですね。
よく考えたら、赤や青、黒があれば生活には困らないし。
イラスト描くわけじゃないから豊富な色もいらないしね。

思い出代わりに書いてみました。
あんまりモノにこだわらない生活が理想ではあるんだけど……
やっぱり好きなモノだと気持ちが良いな、なんてw


スポンサーサイト






タグ: 持ち物
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年02月21日 (日) | Edit |
この前、この漫画を読みました。



ひとり旅、いい響きですよね。
前々から旅にでたいと思っていましたが。

このマンガを読んで、旅に出たい気持ちが高まりました。

この本の中では日光鬼怒川、鎌倉、京都などの地へひとり旅しています。

ゆる~い感じの絵とストーリーでまったり読めましたね。
あー旅がしたい!

作者は三重出身らしいのですが、三重を旅する話ものっていました。
「知ってるようで知らない地元ひとりたび」という言葉があったのですが。
いいですね。地元ならば気軽にいけそうです。

そういうわけで私も地元から始めようかなと思いました。
とりあえず宿泊ではなく日帰りできる範囲で始めたらいいかな、と。
車で行くのもいいかな? 電車がいいかな?

日帰りで行ける観光地を訪れる、そのくらいでいいかもしれない。

この人は他にも本を出しているので、そちらもぜひ読みたいです!








タグ: 本の感想 やりたいこと
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年02月17日 (水) | Edit |
こんにちは。
ツイッターで「断捨離」「ミニマリスト」と検索することがあるのですが。

家族のモノを勝手に捨てる
子供のおもちゃを親が判断して捨てる


という内容の記事が検索結果として表示されることがあります。
URLクリックして読んだわけじゃないので詳細は知りませんが。

自分以外の持ち物を勝手に捨てることは断捨離ではないですよね。
断捨離ってモノを手放すことで自身と向き合う行為なのですから。
断舎離することで何が自分に必要かを見極める行為、のはずなのに。

人のものを勝手に捨てて何をしたいんでしょう?
人の気持ちまる無視ですか?

捨てていいのは"自分の"持ち物だけですよー。
リビング等の共有スペースにあるものは他者と相談してからにしましょうよ。
まして共有の道具でもない他者の持ち物捨てるなんてありえない。

夫の鉄道模型を勝手に捨てたなんて話も流れてきたことあるけれど。
正直、実際にあったこととは思えないです。
こんな非常識な人がいるの!?っていうのが正直な気持ち。

私は収集癖もあったし、今でも好きなモノは集めたくなるから。
こんなことされたら即離婚、くらいの勢いですよ。
こんな人と結婚するくらいなら一生独り身がいいです!

人のものは勝手に捨てない
これ、親や学校に教えてもらわなかったんでしょうか?

勝手に捨てるという話を見聞きするとそう感じます。










タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年02月15日 (月) | Edit |
こんばんは。今日は部屋の掃除&整理をしました。

■掃除について
いつもどおり床を掃いてホコリを撤去。
その後は窓サッシ、あの窓がある溝の部分を掃除しました。

ちょうど先日歯ブラシを取り替えたので、古い歯ブラシで溝をゴシゴシ。
水で濡らしたこともあり土っぽい塵も綺麗に落ちました♪

気になってたけどなかなか掃除できなくてもやもやしてたんだけど。
ようやくキレイにできて満足です。
(……網戸が動かなくなったのが気になるけど、あとでどうにかしなきゃ)

■整理について
机の引き出しを整理です。
前にも何度か書いたことあるし、またかよって思う人いるかな?

でも時々見直すことでいらないものが新たに見つかるんですよねー。

・机の引き出しに元々付属していた仕切り(トレー?)
・トレー代わりに使用していた箱(箱と蓋で別々に使用してた)
・学生時代にコピーした紙(裏紙にしようと思って保管してたけど、多いので少し減らす)

トレー代わりに使用していた箱を捨てたことで、中に入れていたクリップや画鋲の居場所がなくなった。
だから昔100均で購入した仕切り付きのトレーに入れて引き出しにしまいました。
画鋲は危ないので袋に入れた上でトレーにポーン。
いい感じになりましたよ。

あと100均で購入したトレーを下着の整理に使ってたんだけど、いらなくね?ってなったんです。
だから綺麗に拭いた後、引き出しに入れてみました。
今はペンとか印鑑とかそういうものを入れるいい入れ物です^^

あと身だしなみ関連では
・古い化粧下地(いつ開封したか不明)
・綿棒(容器の蓋をなくしたことで綿棒にホコリがついたので仕方ない)
・絆創膏(なんか袋黄ばんでた。箱から出してあったから仕方ない?)

こんな感じです。
写真なくてわかりづらいかもしれないですね(汗)

気が向いたら写真撮るけど、面倒に感じちゃうんです(笑)

多分また掃除や整理するんだろうなー。
終わり、あるんですかね?








タグ: 断捨離
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年02月13日 (土) | Edit |
この前友人と会話していた時のこと。
「人は期待し過ぎだ」という話になりました。

簡単にいえば
・サービスとか言って期待しすぎる/過剰なサービスを求める
・その結果、賃金とサービスが釣り合ってない
・消費者と販売者は買いたい人と売りたい人で成り立つのに、消費者が神様気分でいすぎる
という感じですね。

私もこのことは前から感じてました。
いつだったか観光施設の短期アルバイトの時に、こう言われました。

「お客様の期待を超えた時、それが満足になる」と。
(だから頑張れってニュアンスで)

この話聞いて私が思ったのは、期待高すぎね?ってこと。
期待が高過ぎると客側は満足しづらいだろうなってこと。

だって10で満足できる人は20あれば大満足だけど。
30じゃないと満足できない人は20じゃ不満がでますよね。

20という数字は同じなのに……
これ、期待の高さが満足の有無を左右することになりませんかね。

私は下記のことを常に感じています。
説明の都合上、客=サービス受ける側、店=サービスする側とします。

・客は期待のハードルを下げれば、ちょっとしたことで満足できる
→満足度があがる、ちょっとしたことで幸せを感じられる
・店は客の期待が下がることで、余裕をもってもてなすことができる
→精神的な余裕が生まれる。

という感じで客も店も精神的ゆとりが生まれ、win-winの関係になれるんじゃないかって。
精神的なゆとりがないと生きるの辛いじゃないですか。
だから求め過ぎないこと、大事だと思いますよ。

期待しなければその分ちょっとしたことで幸福感を得やすいと思うから。



この本の第四章は「期待しないこと」について書かれてます。
この本はゆるい感じで押し付けがなくて読みやすい。

ほんと、求めすぎる心をどうにかしたほうがいい気がしますよ。
最低限がどのくらいかは人によるけれど。
自分が何を求めるのか、期待するのかは考えてみてもいいかもしれませんね。










タグ:
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
2016年02月12日 (金) | Edit |
キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック
という本を読みました。



私がこの本を読んだ理由は大きく分けると2つあります。

1つ目:ブログの記事のタイトルに悩むことがあった
私はブログを書くことが好きです。
文章化することで自分の思いに気づくことができるからです。
また書くからには人に見られることも意識するわけですが、するとタイトルに悩むわけです。
興味を持ってもらえるタイトルのヒントがあったらいいな、という思いでした。


2つ目:自分が作るゲームや小説を完結に表すヒントが欲しかった
私はゲームや小説を作ることが好きで、ツイッターでも宣伝しています。
だけどあらすじや宣伝文に悩むわけです。
ツイッターには140字という制限があります。
しかもツイートにはURLやタイトルも明記するため、使える文字数は限られます。
ここで人に興味を持ってもらえる簡潔な宣伝文はないかと考えた時、
キャッチコピーが何かヒントになるのではないかと考えました。


■読んだ感想は?
中身は改善前の文章と改善後の文章が載っているスタイル。
何を意識して改善したのかがわかりやすかったです。

「自分に関係があると思ってもらう」とか「強い言葉(具体的な言葉)」を使うとか。
改めて文字で言われることで意識しなきゃなって思いました。
(本の内容を書きすぎるのはよくないと思うから、興味あったら見て下さいとだけ^^)

これ、キャッチコピーにかぎらず普通の文章でもそうだと思うんですよね。

言葉の使い方を考えるいいきっかけになったと思います。
これを元にブログ記事のタイトルとか、作品の宣伝文とか練っていきたいです。

キャッチコピー。言葉。
もっと色々と読んでみたいな、とそんなことを思いました!










タグ: 本の感想
テーマ:読書感想
ジャンル:本・雑誌
2016年02月11日 (木) | Edit |
最近気がついたのですが、私の中で食事はあまり優先されないらしいです。
いえ、きちんと毎日食事はとっているので拒食ではありません。

なんといいますか、食べ物にあまり興味が無いんです。
食事はお米さえあればおかずは納豆くらいで構わないし。
鮭フレークやふりかけ、おかかなどご飯にかけるものだけでも充分です。

美味しいご飯をわざわざ食べないとあまり思わないんです。
むしろぱぱっと食事を終えてしまいたいくらいです。

テレビでグルメ番組を見て、おいしそうだと思うことはあります。
でもわざわざ食べに行きたいとは思いません。
家に、または近所で手に入るもので満足。

お菓子とかは食べるので、痩せたい願望があるわけではない。
ただ「毎日食事の時間に席について食べる」のが面倒なだけです。

ほんと、ご飯とおかず一品でいい。
そんな私が母に言われて困る言葉。
「夕飯、何食べたい?」
「夕飯、食べたいもの買ってきていいよ」

そもそも食べたいものがないです(笑)
どちらかというと気が向いた時におにぎりとかパン、お菓子をつまむ程度が理想。

お腹はすくので身体は健康なんだけどねー。
まあ自分にとって食よりも優先したいものがあるということでしょう。
そういうことにしておきます。










タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年02月10日 (水) | Edit |
今年は1月3日に初詣に行きました。
その時交通安全守とともにこれを購入した。


そう、諸芸上達守

このデザイン、淡い色に扇と好みです(*´∀`*)
私は創作することが好きなのでそれに関連したお守りはないかなって探してたんですよね。
そしたらこれを見つけたので家にお招きしました。

諸芸
いろいろの芸道。「―に秀でる」
出典:デジタル大辞泉



1 学問や武術・伝統芸能などの、修練によって身につけた特別の技能・技術。技芸。「―は一生」
2 人前で演じる特別のわざ。演芸・曲芸など。「猿に―を仕込む」
出典:デジタル大辞泉


意味はネットで検索してみたけれど。
小説書きとかゲーム作り、手芸は当てはまるかな……
でもまあ、細かいことは気にしなくていいか。
よりいいものを作れるようになりたい、そんな願いを込めて。

もちろん自分でも頑張りますよ♪
今は部屋の壁に吊るしています。
机に座って壁を見ればすぐ見えるし触れられる位置に。

今更だけど、今年もがんばろう(*^^*)








タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年02月09日 (火) | Edit |
こんにちは。
いきなりですが私は車で仕事先に向かっています。
外出時も行き先が遠ければ車を使っています。

公共機関が不便な地域ということもあり、車を使う機会が多いのです。

私、一人でのんびり歩くことも好きですが。
車の運転も結構好きなんです。

車という個室空間に一人でいるということ。
それはひとり時間の確保であり、干渉されないということ。
好きな音楽でもかけて目的地へ運転するのは気が楽だし休まります。

運転しつつこれからの予定を考えてみたり。
創作のネタを考え、妄想してみたり。
好きな音楽を聞いてみたり。
そういう時間が、好き。

もちろん運転する以上安全には気をつける必要がありますから。
運転に支障が出ない程度に、ですけどね。

仕事に向かう前にほかの人がいる電車を使うより。
一人になれる車を使ったほうが心が休まるから。
私にはこっちが向いている。

精神を休ませるために、または気持ちを切り替えるために。
私には一人の時間が必要なんだな、と改めてそんなことを思いましたとさ。








タグ: ひとり時間の過ごし方
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
2016年02月08日 (月) | Edit |
こんにちは。
最近は少しマシになったとはいえ、まだ寒さを感じる日々です。

そしてこの頃、気持ちも落ち込み気味で生きるのが少し辛いです。
油断するとすぐ将来への不安とか、消えたい気持ちに襲われるのです。

ところで冬季うつ病という言葉があるみたいです。
冬になると日が短くなるせいで日射量が減り、うつ傾向になるのだとか。

私は元々気持ちの落ち込みやすいタイプではありますが。
気持ちが落ち込んだら「寒いから、冬だから」と原因を寒さに押し付けています(笑)

実際すごく寒い時、泣きたくて仕方がない日々になりました。
人が信じられなくて怖くなりました。

これら全部寒さのせいだと思えば、一時的な現象だとわかるので気持ちは楽です。
原因がわかっているかわかっていないか……この差は大きいです。
理由がわかれば対処できるけど、不明だとどうしようもないから。

実際寒さが原因なのかははっきりしませんが。
たとえ違くても寒さのせいにすることで気が楽になるならそれはありだと思う。

「自分のせいじゃなくて季節のせいなんだよ」
原因、周りに押し付けちゃいましょ(笑)





※あくまで私の場合です。
心配なら病院に行ったほうがいいと思います。








タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。