--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2016年01月06日 (水) | Edit |
先日、服の整理をしました。
何を基準に要不要を判断したのか、メモ代わりにここに記しておきます。
ありきたりな考えですがご了承くださいな。

■サイズが合うか否か
→実際にその場で着て確認したもの多数。
そしたら少しキツイ、逆に緩いとかがありました。
そういう「サイズが合わない」服は今後も着ないと思ったので処分。
サイズが合わない服だと動きにくいし、快適さがないですからね。

■好みのデザインかどうか
私の場合は母が勝手に渡してくる服が多かったので、
自分で選んだものじゃない服が多かったんですよね。
「母が服を勝手に買ってくる」→「じゃあわざわざ自分で買わなくていいや。もったいないし」
という思考回路。
あまりファッションに興味が無いこともあり、なんでもいいやって感じだったんです。
でも時々自分の好みではないものもあったりして。
そういうのを処分することにしました。

■毛玉とかは大丈夫か?
ずっと着ていなかったセーター。なんだか毛玉のせいか汚い印象。
これを着て外出したいとは思えず、迷わずさよなら。

■好みの形か
デザインと似ていますが。
私は七分丈のカーディガンを2枚手放しました。
綺麗だしまだ着れるものだったのですが。
あまり肌を出したくないこともあり、着るのに抵抗が。
夏、長袖の薄いカーディガンじゃ我慢できない時ように一枚だけ残しましたけどね。

■年齢を考えてみる
私は今23歳なのですが。
24歳になっても、25歳になっても着たいかで考えてみました。
その結果さよなら候補にあがったのが、ピンクのフリルが付いた長袖。
……まだセーフな気はしたけれど。これもさよなら。

こんな感じですかね。
あと余談ですが。
白い服は下着が透けるので買わないようにしようと思いました。


それではこの辺で失礼します。






タグ: 断捨離
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。