--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年06月09日 (火) | Edit |
生きることとは何なのか。
何を求めて生きるのだろう。
死ぬことは悪いことなのだろうか。

そんなことを考えていたら、ある作品の名前が頭に浮かびました。
それは『空中ブランコのりのキキ』という作品です。
私が小学校か中学校の時の教科書に掲載されていた物語ですね。
同世代の方は覚えているかもしれません。

アマゾンで検索してみたら、本の形で出版されていたようです。



内容は、
サーカス団の空中ブランコ乗りのキキは3回宙返りで有名。
3回宙返りはキキしかできず、非常に人気でありキキの個性ともいえる。
だけど他のサーカスで3回宙返りを成功させた人が現れたと聞いた。
そこでキキはある選択をしたーー。


こんな感じです。
最近この話を読み返すことができたのですが、色々と思うところがあります。
大人になってから読むと、生きること求めるものについて考えてしまいますね。

もう一度しっかりと読んで、キキの生き方、人柄について考えてみたいところです。








タグ:
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。