--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年07月01日 (水) | Edit |
最近はあまり良く眠ることができません。
そのため布団に入った状態でスマホをいじってしまうことも度々。
そしてつい夜更かししてしまうのです。

最近はまたスマホをいじる時間が増えてしまいました。
そのことに関しては反省し、また減らすように頑張っています。
とりあえず寝る前にはタンスの上の方にある引き出しにしまうことで、
物理的にいじれない状況を作っているのです。

ところで夜更かししているせいでしょうか。
最近は精神状態があまりよろしくありません。
ここで今回は、夜更かしした際の私の精神状態について書いてみます。
これはあくまで私の場合なので、他の人に当てはまるとは限りませんのであしからず。


■夜更かしして寝不足になるとどうなる?
1 翌日、眠さのせいか身体がだるくなる
→身体がだるいなと感じます。
そのせいで身体を使う作業はもちろん、頭を使う作業にも影響がでてしまいます。

2 うつっぽい症状がでてくる
→具体的には下記の症状です。
・何もする気がおきない/無気力
・思考が悲観的になる
・消えてしまいたい/死んでしまいたい
寝不足でない時もこういうことはあるのですが……
寝不足だとより強くこうなる気がします。


■やっぱりよく眠ることが大事
逆にきちんと眠れると、多少心身が楽になります。
最近は精神状態も改善に近づき、働くことへの恐怖も減っていますしね^^
直前で断念してしまうものの、応募してみようかなと思えるのは進歩です。
(私は諸事情で働くことや面接を受けることへの恐怖がかなり強いです。
不安障害の疑いがあると言われたこともありますが、そのせい?)

そういうわけで、せめて寝る前はスマホを手の届かない位置に置いて。
睡眠環境を改善していきたいなと思うのでした。











タグ:
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。