--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年07月10日 (金) | Edit |
私は元々コレクションしたがる傾向にありました。
特に大学時代がひどかったですね。
好きなマンガ・キャラクターグッズをひたすら集めてました。

ガチャガチャをすれば、欲しいものが出るまでやろうとするし。
ひどい時だとコンプを目指し、散財という恐ろしい事態。
(後輩にもそういう子がいましたねそういえば)

そんな私は断捨離に出会い、収集癖はおさまりました。
なぜモノを集めるのをやめたのか、理由を書いてみます。


1:断捨離を通じ、いらないモノの多さに気がついた
→私は断捨離を通し、色々なものを手放しました。
その時に、「もういらない」と思うモノの多さに気づいたのです。
そしたら今まで如何に無駄遣いしてきたかということにも気づいてしまいました。


2:飾るだけで普段は見ないモノの所有に疑問を感じた
→好きなモノは棚に飾っていました。
それを頻繁に見て愛でるならば意味があったかもしれません。
だけど普段は見向きもせず、ただ飾ってあるだけ。
手入れもしないのでホコリも積もってしまう。
「そんな状態で所有することに意味があるのだろうか?」そう疑問を抱きました。


3:所有したかっただけではないかと感じた
私は所有するだけして、飾ることさえせず引き出しに放置していたこともあります。
そんなモノを持っている意味があるのだろうかと疑問を感じました。

そして自分の買い物傾向を考えてみると……
手に入れる前:欲しい、手に入れたい
手に入れた直後:手に入って嬉しい
その後:興味を失い、飾るor引き出しにしまう

こんなかんじで、手に入れるまでが一番「欲しい」という感情が強かったように思います。
そして手に入れると興味を失ってしまうこともそれなりにあったと思う。

そんなことを考えてみると、モノを手に入れることに疑問を感じてしまいました。
そこでモノを集めたいと思わなくなったのでした。


■おわり
私はまだまだモノが多いほうだとは感じています。
特に手芸の材料に関してはいずれ使いたいという気持ちもあり、手放せていません。
これに関しては「今は必要なものだ」と解釈しています。
(他の方にしてみれば、必要ないものかも?)

しかしもう使わないと思ったものを手放せるようになったのは進歩です。
私はまだまだ未熟者だけど、少しずつ理想の生活に近づいていけたら嬉しいです。









タグ: 断捨離
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。