--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タグ:
2015年07月20日 (月) | Edit |
こんにちは。今日はクロネコヤマトの営業所に行ってきました。
目的はメルカリで売れた商品を発送するためです。

というわけで、どんな感じだったかを記載していきます。
今回は書籍の発送だったので、メルカリ便からネコポスを選びました。

ネコポスの条件は
角形サイズA4以下、厚さ2.5センチ以内、重さ1kg以内とのことです。

商品が売れてからの流れは、こうでした。
1 商品が売れた
2 商品を梱包(書籍だったので封筒に入れました)
3 商品のサイズを選び、2次元コード(QRコード)を作成
4 ヤマトの営業所に商品を持っていく。
5 受付の方に「メルカリ便で発送したい」と伝える
6 受付の方が端末(ネコピットというらしい)を操作してくれたので、私はQRコードを表示して読み取ってもらう
7 端末に住所が表示され、確認した後に印刷される
8 控えを受け取り、帰宅。商品には受付の方が何か貼ったかもしれない。

こんなかんじでした。
営業所によって違いはあるかもしれませんが、かなり簡単に手続きが終わりました。
送料は売上から引かれるのでその場で支払う必要もありません。
現金から支払う必要がないのもよかったですね^^

手書きで住所を書く必要がないのも嬉しい。
そして送料は195円でした。
郵便局から発送するよりもやすかったです。

以上。メルカリ便を使った流れと感想でした。









タグ: メルカリ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。